いなばのカレー缶といえば、タイカレー。以前『【缶詰食べ比べ】いなば ツナとタイカレー3種食べてみた』でグリーン・レッド・イエローを食べ比べてみました。でも、実はタイだけでなく、インドカレーもあるんですよね。

そこで今回は『チキンとインドカレー』と『チキンと香味焙煎カレー』を食べ比べてみました。

「チキンとインドカレー」「チキンと香味焙煎カレー」

■チキンとインドカレー バターチキン
チキンとインドカレー バターチキン
購入価格:145円(税抜)

赤みがかったルーに柔らかくほぐれる大きめのチキンが入っています。一口食べて、「そうだ、この味、インド料理屋さんで食べたことがある」と思い出させる本格派。いわゆる日本のカレーと違い、カレー粉の香りよりもバターのしっかりとしたコクを感じます。ココナッツミルクの風味も甘みと香りがふんわりと。この日はご飯で食べましたが、ナンが欲しくなります。

■チキンと香味焙煎カレー
チキンと香味焙煎カレー
購入価格:100円(税抜)

いわゆる日本のカレーと同じ、色と香りがします。鶏肉とジャガイモもゴロゴロと入っています。味もいわゆる日本のカレーに近く、間違いなく美味しい。ただし、スパイスがかなり強く効いています。ピリピリとした辛さも強めで、美味しいと言われるカレー屋さんレベルのカレーだと思いました。さすが、いなば。辛いのが苦手な人にはおすすめできませせんが、私は好みです。

■食べ比べた感想
どちらも美味しい。どちらも、それぞれの魅力があります。

ちなみに、インドカレーと言いつつ、どちらもタイ産となっていました(笑)。でも、日本向けのマイルドな味つけではないところがいい。リーズナブルな値段で、本格的な味が楽しめるいなばのインドカレー缶は、タイカレーに負けず劣らずの美味しさでした。

追記:「チキンと香味焙煎カレー」はすでに販売終了しているようです。美味しかったのに、残念。

■食べ比べした缶詰

いなば チキンとインドカレー バターチキン

チキンと香味焙煎カレー
いなば チキンと香味焙煎カレー

■あわせて読みたい
【缶詰食べ比べ】いなば ツナとタイカレー3種食べてみた
タイカレーもいいけど…いなば・タイスープ食べ比べ