母がコストコへ買い物に行ったそうで、そのお土産にトマト缶をたくさんいただきました。カットトマトの缶詰は、料理に使いやすくて大好き。さすが母。私の好みがよくわかっています。



カットトマトの缶詰でよく作るのは、トマトソースです。トマトソースの作り方はいろいろありますが、我が家のレシピは超シンプル。シンプルだけど、すごく美味しいと思う自慢のレシピです。

シンプル・トマトソース

■シンプル・トマトソース
(材料:3~4人分)
カットトマト缶(カークランド・オーガニックダイストマト
水 200ml
オリーブオイル 大さじ2
ニンニク 1片

(作り方)
1. カットトマト缶と水を鍋に入れて火にかけ、半量程度になるまで煮込みます。
2. とろっとなるまで煮詰まってきたら、別のフライパンにオリーブオイルと薄切りにしたニンニクを入れて、弱火にかけ、ニンニクがカリッとするまで揚げます。
3. 1.に2.を注ぎ入れ、さっと混ぜたら、火を止めてできあがり。

材料は水と油を除けば、二つだけ。コトコト煮詰める時間はかかりますが、あとは手間いらず。じっくり煮込むことでトマトの旨みが引き出されて、そこにニンニクの香りがしっかりとついたオリーブオイルを注ぎ込めば、簡単なのに本格派のトマトソースができあがります。

我が家は小さい子がいるので、唐辛子を使いませんが、辛いのが好きな方はニンニクと一緒に唐辛子も炒めると、アラビアータのソースになります。

冷蔵庫で一週間くらい、冷凍すれば二ヶ月くらいは保存できるので、作り置きに便利です。これさえあれば、ささっとトマトソースのパスタやグラタンが作れます。ピザソースにもおすすめ。我が家の常備菜のひとつ。

ちなみに、ホールトマトでも作れますが、煮込むのに時間がかかるので、時短で作りたいなら、カットトマトが使い勝手いいです。ぜひお試しあれ。

■使った缶詰

カークランドシグネチャー・KS オーガニック ダイストマト
安くて美味しいトマト缶。私もコストコ行きたい!