息子から「ビーフシチューが食べたいよ」というリクエストがありました。はいはい、了解。

ビーフシチューのルウというのも売っているけれど、缶詰のデミグラスソースを使うのが我が家の味。さらに隠し味として味噌を入れるのがポイント。これを使うことで、ぐんと味に深みが出るんです。

ビーフシチュー

■ビーフシチュー
(材料:4~5人分)
牛肉(カレー用) 400g
玉ねぎ 1個
にんじん 1本
じゃがいも 2個
サラダ油 大さじ1
水 300ml
赤ワイン 100ml
デミグラスソース缶 1缶(ハインツ デミグラスソース 290g
トマトケチャップ 大さじ1
味噌 大さじ2
塩 少々
こしょう 少々

(作り方)
1. 牛肉は一口大に切り、玉ねぎはくし切りに、にんじんは乱切りに、じゃがいもは一口大に切ります。
2. 圧力鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒めます。さらに、牛肉を加えて、表面の色が変わるまで炒めます。
3. 水と赤ワインを加え、フタをして10分ほど加圧します。
4. そのままピンが下がるまで待ち、フタを開けて、にんじんとじゃがいもを加えて、柔らかくなるまで煮ます。
5. デミグラスソースとトマトケチャップ、味噌を加えて、20分ほど煮込みます。最後に塩こしょうで味を調えたら、できあがり。

ビーフシチューって手間暇かかる印象があるけれど、圧力鍋とデミグラスソース缶を使えば、あっという間にできてしまうから、私にとっては忙しいときのお助け料理。いろんな調味料を用意しなくても、本格的な味に近づけてくれるんだから、缶詰ってやっぱり優秀。大好き。

肝心のお味ですが、息子もたくさん食べましたが、何より2歳の娘が大喜び。フガフガ言いながら、あっという間に食べきって、もう一杯お代わりして、ようやく満足したようです。また作ろうね。

■使った缶詰

牛肉をハンバーグに代えれば、煮込みハンバーグもできる。圧力鍋もいらなくて、もっと簡単。