先日タンドリーチキンを作ったわけです。そうしたら、翌日もお部屋の中がカレー風味。カレーの香りって嗅げば嗅ぐだけ、カレー味のものが食べたくなるんですよね。昨日食べたのに、今日も食べたい。

その日は鯵がありました。本当は蒲焼にしようと思っていました。それなのに気がついたら、カレーソテーになっていました。あぁ、恐るべしカレーの香りの魔力。


S&B ヱスビー食品 カレー粉 37g

料理に使ったカレー粉は、もちろん赤缶。ぱこんとはめ込んである缶をスプーンでくいっと開ける作業は手間といえば手間なのだけれども、なんだか好き。カレー粉はこうでなくっちゃ、と思います。

鯵(アジ)のカレーソテー

■鯵(アジ)のカレーソテー
(材料:2人分)
鯵(3枚におろしたもの) 8枚
塩 少々
こしょう 少々
小麦粉 大さじ2
カレー粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1

1. 鯵に塩こしょうを振ります。
2. 小麦粉とカレー粉を混ぜ、鯵の両面にまぶします。
3. サラダ油を熱したフライパンで鯵を焼きます。両面カリッと焼きあがったら、できあがり。

魚より肉が好きな子どもたち。「今日のご飯なに?」「鯵。お魚だよ」「えー」という会話のあとに、「これ、カレーの味がする。これ美味しいじゃん」という言葉にガッツポーズをする私。それもこれも赤缶カレー粉のおかげですな。

カレーの香りは無敵。この赤い缶は手放せないのです。

■使った缶詰

S&B ヱスビー食品 カレー粉 37g