先日我が家でホームパーティがありました。お酒を飲む集まりだったので、おつまみを中心に用意しましたが、最後の〆に炭水化物は欠かせません。さて、何を作ろうか…と思いついたのが、とうもろこしの炊き込みご飯。コーン缶の登場です。

なんでも酒やカクヤス(ビール・ワイン等の通販・宅配)

ホームパーティのときにホストが料理の支度でドタバタしているのは、お客さんも落ち着かないので、よくないと思っています(何より私だって飲みたいしー)。だから、炊飯器まかせにできる炊き込みご飯は超おすすめ。炊けたら、大皿によそってテーブルに持っていくだけでいいからね。

とうもろこしの炊き込みご飯

■とうもろこしの炊き込みご飯
(材料:7~8人分)
コーン缶 2缶(BEST-1 スイートコーン 190g
米 4合
水 適量(コーン缶の汁と合わせて、390mlになるように調整する)
酒 大さじ1
塩 小さじ2弱
バター 10g

(作り方)
1. 米を研ぎ、水気をいったん切り、炊飯釜に入れます。
2. コーン缶の中身と汁を分けて、汁と水を足して400mlにし、炊飯釜に入れます。さらにコーン缶の中身と酒、塩を加えて、普通に炊きます。
3. 炊きあがったら、バターを加えてよく混ぜたら、できあがり。

コーン缶の汁ごと加えてご飯を炊けば、だし要らずでもしっかり風味のある炊き込みご飯に仕上がります。最後に混ぜ合わせたバターの風味がとうもろこしの甘みにぴったり。お客さんにも喜んで食べてもらえました。この味、特に子どもと男性に好評でした!

とうもろこしの手に入らない季節でも、これだけ美味しい炊き込みご飯が作れちゃうコーン缶は素晴らしい。これも我が家の定番常備缶詰ですね。

■使った缶詰

BEST-1 スイートコーン 3缶入
このコーン缶、すごい安かった! でも、味に問題なし。