イタリア料理の前菜などで出てくる秋刀魚のマリネが好きです。時々ふっと食べたくなる。でも、今はさんまの季節ではありません。

そんなときこそ、缶詰があるじゃないか。我が家にはたいてい秋刀魚の缶詰がストックしてあります。マリネにしたらよさそうな缶詰はどれかしら…と、探してみたら、ありました。これ、いいじゃない。あ、その奥に、こんな缶詰もあった。一緒にマリネしたら、間違いなく美味しい。
さんま塩焼とミックスビーンズ
缶詰は美味しい。その美味しさをふたつ合わせたら、もっと美味しい。
秋刀魚とミックスビーンズの和風マリネ

■秋刀魚とミックスビーンズの和風マリネ
(材料:4人分)
さんまの塩焼き缶 1缶(マルハ さんま塩焼(75g)
ミックスビーンズ缶 1缶(いなば食品 毎日サラダ ミックスビーンズ 食塩無添加 110g
きゅうり 1本
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1/2片
・マリネ液
さんま塩焼缶の汁 1缶分
酢 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
醤油 少々
塩 少々
こしょう 少々

(作り方)
1. 玉ねぎとニンニクをみじん切りにし、耐熱容器に入れて電子レンジで1分加熱します。
2. さんまを食べやすい大きさに切ります。きゅうりを1㎝程度の角切りにします。
3. マリネ液の材料をボウルに入れて、よく混ぜ合わせます。
4. ボウルにさんま、ミックスビーンズ、きゅうり、玉ねぎ、にんにくを入れて、さっと混ぜ、味をなじませます。

うーん、美味しい。念願の味。秋じゃなくても、秋刀魚のマリネが食べられる幸せ。豆のぽくぽく、きゅうりのしゃりしゃりとした食感も、飽きずに楽しく食べられるポイント。

マルハのさんま塩焼缶は炭火焼の香ばしさがしっかりとあって、マリネにしても消えないのが素晴らしいところ。マリネ液に缶詰の汁も一緒に使うことで、その旨みと香ばしさがしっかりと生きました。自画自賛ながら、なかなかのヒットレシピ。また作ってみましょう。

■使った缶詰

マルハ さんま塩焼(75g)【マルハ】


いなば食品 毎日サラダ ミックスビーンズ 食塩無添加 110g 1缶

どちらも我が家の常備缶詰。らぶ。