カニ缶、好きです。美味しいです。でも、高い。だって、ほら、立派なやつは一缶でこの値段。これはちょっと手が出ません。

でも、先日ダイソーで見つけたんです。カニ風味でなく、本物のカニが入った缶詰。なんと108円。激安。でも、フタを開けてみると、確かにカニの風味はしっかりするけれど、身はクズクズの細かい繊維状のものだけ。それでもカニはカニ。美味しく食べてやろうじゃないかと考えました。

カニとにんじんのピラフ

■カニとにんじんのピラフ
(材料:4人分)
米 2合
カニ缶 1缶(トマトコーポレーション わたりがに ほぐし身
にんじん 1本(80g)
コンソメ 1個
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1
水 適量

(作り方)
1. カニ缶の汁と身を分けておきます。にんじんをフードプロセッサーでみじん切りにするか、すりおろします。
2. 米を研いで、炊飯器の内釜に入れ、カニ缶の汁を入れます。さらに2合分の目盛りに合わせて、水を調整します。
3. 塩こしょう、オリーブオイルを加えて、さっと混ぜたら、カニとにんじんを乗せて、炊飯します。
4. 炊きあがったら、全体をよく混ぜ合わせ、器に盛りつけます。

カニの風味はしっかりとしますが、その身の存在感のなさを補うのがにんじん。とりあえず、にんじんの赤さでカニがいっぱいのご飯を食べている気になれます。まぁ、焼き肉のニオイだけでご飯を食べるという貧乏節約術に通じるものがありますね(笑)。

でも、美味しければいいの。

■使った缶詰

ダイソーで売っているのと同じ、1缶あたり108円! 安い!!