先日『かねはち さば燻製油漬け オイルサバディン 黒こしょう』を食べました。この缶詰、美味しかった。でも、そろそろ歳のせいか、脂っこさにやられて、そのままでは全部食べ切れず…。

試食した時点で、この缶詰はそのまま食べるよりも、何かと合わせて食べたら、絶対に美味しい、という直感が働きました。そこで1/4ほど残った缶詰でスパゲティを作ってみました。

オイルサバディンdeサバとトマトのスパゲティ

■オイルサバディンdeサバとトマトのスパゲティ

(材料:1人分)
オイルサバディン黒こしょう 1/4缶
トマト 1個
ニンニク 1片
塩 少々
スパゲティ 100g
パセリ 適宜

1. スパゲティを表示通りに茹でます。
2. トマトを1㎝程度の角切りにします。
3. フライパンにオイルサバディンを油ごととニンニクを入れて火にかけ、ニンニクの香りが立ってきたら、トマトを加えて、さっと混ぜあわせます。
4. 茹で上がったスパゲティを加え、全体を混ぜ合わせ、塩で味を調えます。オイルサバディンに塩気はあるので、味見をしてから加えてください。

自画自賛ながら、トマトを入れたのが正解。オイルサバディンだけでも美味しいパスタになりそうだけれども、トマトが入ることでさっぱりと食べやすくなります。燻製の香りがふわっと広がって、サバの旨みがじわじわ、最後に黒こしょうがぴりり。これ、絶品。絶品といって間違いのない美味しさです。

サバ缶といえば、味噌煮か水煮か、照焼か。もちろん、それらも美味しいけれど、少々食べ飽きた印象。そのイメージを覆したオイルサバディンは、すごく優秀な缶詰だと思います。

パスタに合うのは想像できたけれど、こうやって料理にしてみて、たぶんポテトサラダに混ぜても美味しいんじゃないか、という私の直感。この缶詰、手近では手に入らないかと思っていたけれど、この前近所のスーパーで見つけちゃったので、挑戦してみますね。

■使った缶詰
かねはち さば燻製油漬け オイルサバディン 黒こしょう