さば燻製油漬け オイルサバディン 黒こしょう(100g)

缶詰好きが狂喜する。静岡に缶詰の王国があった!』で紹介した新東名高速道路の静岡サービスエリアで購入してきた缶詰のうちのひとつ。POP広告で目立つように紹介されていたので、気になって買ってきた。「オリジナル」「黒こしょう」「ガーリック」の3種類があったが、「黒こしょう」をチョイス。

オイルサーディンといえば、使われている魚はいわし。こちらはその名のとおり、サバが使われている。オイルサーディンをイメージして缶を開けてみると、小さくほぐされた魚の身がぎっしり入っている。そりゃ、そうか。いわしなら缶にも入る大きさだろうけれど、サバの大きさじゃ崩さなきゃ入らない。

ほぐされた身を一口食べる。ぶわっと広がる燻製の香り。かなり脂っぽさが強い。でも、噛みしめるうちに、サバの旨みが広がっていく。オイルサーディンは魚の形状があれど、口に入れるとすぐに崩れていくが、オイルサバディンはぎゅっと硬く身がしまっている。身から旨みがじわじわ染みだしてきて、最後に黒こしょうがピリピリと効いてくる。大人の味だ。

美味しい。美味しいのは認める。ただ、これ、そのまま食べるにはちょっと辛い。サバはその脂が美味しい魚だけれど、それがちょっと強すぎるのか、脂っぽくて胃もたれしそうだ。きっとこれはそのまま食べるより、ひと手間加えた方がもっと美味しく食べられる缶詰だ。パスタにしたり、ソースにからめたりしたら、絶対に美味しいだろうなぁ。

試食するときは、せいいちと二人で一缶食べきるのだけれど、これは1/4ほど残ってしまったので、今度パスタにして試食する予定。その味はまたレシピとして紹介したい。

かねはち さば燻製油漬け オイルサバディン 黒こしょう
購入価格:540円(税抜)

好き
そのまま食べたい
お酒に合うかも