ホーメル/スパム レギュラーN 340g/HSCL3

ランチョンミートといえば、スパムかチューリップか。でも、そもそもがシーチキン=ツナ缶と同じく、スパム=ランチョンミートと思われるほど商品名が定着している缶詰のように思う。

スパムの原材料を見ると、豚肉、食塩、スターチ、砂糖、発色剤(亜硝酸Na)と意外にもシンプル。一方、チューリップには香辛料なども入っていて、よりスパイシーな味。好みにもよるが、私はスパムが好き(きっと、せいいちはチューリップが好きだろう)。あっさりとしてシンプルに肉の美味しさが伝わってくる。そのまま食べるとハムに近いけれど、脂の旨みも感じられる。

でも、スパムはフライパンでカリッと焼いて食べるのが美味しいなぁ。表面はパリッとしつつも、肉の脂がジュワッと浮き出しているところは見ているだけで、よだれが出そう。肉のジュージュー焼ける音と香りもいい。すごく美味しい。ただ、ちょっとお値段が高いのが玉に瑕。

ホーメル スパム レギュラー
購入価格:429円(税抜)

好き
そのまま食べたい
お酒に合うかも