缶詰博士なる人がいることはどこで目にしたか、耳にしたか、以前から知っていました。でも、その博士が書いたものを読もうと思ったのは、この『缶詰ライフ』を始めたことがきっかけです。多くの著書があるようですが…
続きを読む